無農薬で安全な害虫駆除

当社がご提供する害虫駆除は、ニームオイルを使用した安全で安心な害虫駆除です。

ニームってなに?思われる方が多いと思いますので、ご説明します。

ニームとは、日本名では、インドセンダンと称されるセンダン科、センダン属双子用植物です。

また、インド東北部からミャンマー北西部にかけての半乾燥地帯に発生したとされる熱帯性の常緑樹です。ニームの花・果実・葉や樹皮には、解熱炎症、潰痕、殺菌、消毒効能を示す含有成分が認められ、「奇跡の木」と呼ばれています。

 害虫駆除 ニームリーフ_01.jpg

有効な害虫

これまでの研究の結果、ニームエキスは約200種類もの害虫に効果が認められています。

この中には、通常の化学農薬では、効きにくい害虫も含まれています。

ある種のコナジラミ、アブラムシ、スリップス、コナガ及びハモグリバエなどです。

一般的には作物を食害するほとんどの害虫に作用を及ぼします。

直翅目:バッタ・イナゴなど

同翅亜目:アブラムシ・コナジラミ・ヨコバイ・キジラミなど

異翅亜目:カメムシ類

総翅目:スリップス類

鞘翅目:昆虫類

鱗翅目:ガ・チョウ類

双翅目:ハエ類

膜翅目:ハチ類

ゴキブリにも効果が確認されています。

ニームエキスは、ゴキブリの幼虫を殺し成虫の産卵を妨げる。

ニームエキスをしみこました餌をまいておくと、チャバネゴキブリなど3種のゴキブリの成長が抑制されことが分かりました。これらのゴキブリの1齢幼虫は成長が止まり10週間以内にすべて死んでしまう。最終齢の幼虫も成長が止まり9週間以内に半数が死に至ります。生き残ったチャバネゴキブリのうち成虫になったのはわずか2パーセントであったといいます。

蚊の幼虫にも効果があります。

各種の蚊の幼虫にもニームエキスに敏感に反応します。

ニームエキス処理すると蚊の幼虫は餌を食べなくなり24時間以内に死んでしまいます。

 

ニームは古代インドでは「万能治療師」と崇められてきました。

国際連合はニームを21世紀の樹であると称し、世界中の関心の的になっています。

 

なぜ駆除できるの?

ニームの成分は、害虫の成長や生殖を抑制し、接触や成長を抑制する効果があります。ニームオイルを樹木に噴霧することでその葉を食べた毛虫の幼虫は接触障害をおこし、餓死してしまいます。また、ニームを嫌う害虫は、その木を嫌がり追い払う効果があり、駆除につながるのです。

ただし、速攻性がないのが弱点ですが、害虫は徐々に減っていきます。

 

採用実績は?

当社が使用するニームサイドEXは、無農薬栽培・デパートの緑化施設でも採用レており、公共機関では、市、区の関係者の指導の下、公園から運動場、緑道の植え込み、保育園、幼稚園、小学校、街路樹など幅広く採用されています。

 

ニームの優れた特徴

ニーム(インドセンダン)の種子、樹皮葉には殺菌消毒作用、抗ウイルス作用、抗菌作用などの効能が証明された化合物を含んでおり、アメリカでは1985年オーガニック資材として認定されています。

 

日本では食品衛生法で人の健康を損なう恐れのないことが明らかであるものとして、2005年に厚生労働大臣が定める物質に「ニームオイル」を公示しました。

 

農林水産省は「ニーム防除資材」に対し、「特定防除資材」という表示を示しました。

 

ご興味のある方は、ぜひご相談ください。

 

06−6777−3131 担当中川まで

▲このページのトップに戻る