西区 賃貸マンション レンンジフード取り替え工事

お立ち寄り頂きありがとうございます!!

さんた.jpg

皆様は2012年のクリスマスをいかがお過ごしだったのでしょうか?

26日へと日付が変わる1時間前に・・・なんとかギリギリ・・・ギリギリで、クリスマスケーキを食べることが出来ました☆

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日は西区にあります、1LDKの賃貸マンションにてキッチンのレンジフードの取り替え工事を行って参りました。

 

DSCN2215.JPG

こちらが今回故障した為、取り替えることとなったレンジフードです。

家の中で最も活躍してくれている換気扇であるキッチンのレンジフードは、賃貸マンション等では特に劣化・故障が多いようです。

入居者様によって、こまめなメンテナンスやクリーニングを行うことが出来ない為かもしれません。

現在の入居者様は非常にお料理することが好きなようで、キッチン周り等は特に清潔にされていて、レンジフードも定期的にクリーニングされているようでしたが、この度ついに故障が確認されました。

入居された当時からモーター音や吸引力に疑問を感じておられたそうです。

 

DSCN2434.JPG

レンジフード周りの物を移動、養生を行った後、取り外し作業に入ります。

キッチンの設備が新しくなることを楽しみにされていた入居者様は、私たちの後ろで取り付け作業をご覧になっておりました。

 

DSCN2435.JPG

取り外し完了です!!

吊戸棚の中間のスペースにレンジフードが設置されているセット規格のものでしたが、同タイプの後継機種があれば問題なく取り付けることが可能です☆

 

DSCN2437.JPG

新しく取り付けたレンジフードです。

デザインも一新され、機能も「手元灯」「吸引力・中」が追加された商品です。

フィルターの他に、オイルキャッチャー(油受け板)も装備していますので、今までよりキッチン周りも綺麗に保たれると思います。

何よりも新しく、綺麗になったレンジフードに入居者様は大変喜んで下さいました♪

 

「新しい設備」はデザイン性の高い「クロス」や「ウッドタイル」等に並んでお客様にとって魅力のあるポイントだと思います。

今回のお部屋のオーナー様のように、入居者様の声を聞き即座に対応されることは現入居者様に喜んで頂けれる他に、新調された設備は今後もその物件の資産となり、物件の価値を上げてくれます。

しかし当社の考えと致しましては、劣化を感じたら退去後の内装工事の時点で故障してしまう前に設備の新調を行い、内見者様へのアピールポイントとして使用することをオススメしてます。

内容によっては家賃を値上げしても十分に入居率が高い物件になるかもしれません♪

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

中央区 ワンルームマンション カーペット部屋を大変身!!

今年ももちろん一人で過ごしますっ!!

それでもクリスマス大好き♪♪TEAM内装革命の堀田翔大です。

クリスマスを盛り上げるオススメ映画は『ラヴ・アクチュアリー』、

音楽はマライアさんの『All I Want for Christmas Is You』、

後はピザとピーナッツとグミがあれば、一人でも楽しいクリスマスが過ごせますよ☆

 

本日は中央区にある、分譲ワンルームの1室を賃貸仕様に内装工事した現場をご紹介致します。

 

ka-petto.JPG

こちらのお部屋は床がカーペット張りになっていました。

カーペット床は今の季節等には温かみがあって良いのですが、色によっては汚れが目立ってしまったり、メンテナンスが難しく、衛生的な印象もあまり良くない為、昨今の賃貸事情ではオフィスとして選ばれる事はあっても、住宅用としての人気は低いようです。

こちらのお部屋も以前はオフィスとして使用されていた形跡があり、『私生活』を行うには不向きな空間という印象を私自身受けました。

 

DSCN2074.JPG

まずは一番のネックであるカーペット床を、CF(クッションフロアー)に張り替えます。

以前も一度使用してお客様の評価が高かった、東リの「ラスティック・メイプル」のライトベージュカラーのものを選ばせて頂きました。

ソフト巾木も床色に合わせたホワイトのものに張り替えました。

暗い印象を受けたお部屋でしたが、床から明るさを感じることが出来るようになりました☆

 

DSCN1867.JPG

天井はクロスではなくコンクリートにホワイトの塗装が施されていました。

 

DSCN2075.JPG

こちらはアイボリーカラーに塗装し直しました。優しい色です♪

全体的に使用したホワイトの量産クロスの「白」を一層引き立たせ、また無機質だった天井から温かみも感じるようになりました☆

 

DSCN1868.JPG

ジュピトンの天井部分も・・・

 

DSCN2077.JPG

クロス張りにすることで年期を感じさせないスタイリッシュな空間へと変身させることが出来ました。

使用しているライトの光量は変わらないのに圧倒的に明るく感じるようになったと思いませんか?

 

DSCN2072.JPG

仕上げにアクセントクロスですが、こちらも以前使用したウッドチェックデザインを選ばせて頂きました。

ラスティック・メイプルの床に相性バツグンのデザインクロスです♪

アイボリー、ホワイト、ライトベージュにの中に濃いブラウンカラーを入れることで空間が締まったように感じます。なんといっても・・・オシャレ?じゃないですか??

 

DSCN2071.JPG

特別な内装工事は行っていませんが、立地条件が非常に良い物件であるということもあり、内見者様に『生活する空間』を感じてもらえるようにリフォームすることで、人気の出るお部屋に変身させることが出来たと思います☆

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

自転車部屋にしました。

初めまして西岡です。

内装のブログを書くのは今回初めてとなります。

本日は以前にご紹介しました浪速区のマンションを自転車部屋にしました。

最近、自転車ブームでカッコイイ自転車やオシャレな自転車をよく見かけますよね。もう自転車はオシャレアイテムとして成り立ってるんしょう!中には数十万円とする自転車に乗っている若い子も!

今、高額な自転車盗難が多く、悪戯も後を絶たないと聞きます。

そんな自転車を愛する人たちの為に今回は、大事な自転車を安全な自宅内で保管出来る部屋がないかと思い、自転車部屋を作成しました。実は私も自転車愛好家で、こんな部屋があればいいなと思っていました。

 

壁際にポールを設置し、自転車を吊り下げています。

室内で保管も出来て部屋のオシャレ度が一気にアップしました!(前回のブログ写真と見比べてください)

お友達とかを部屋に呼びたくなりますよね。

DSC00499.JPG

 

 

自転車を置く壁面をアクセントクロスにしますので、自分の自転車がショールームに飾られている様にも見えます。

外でお気に入りの自転車を漕いで楽しんで、部屋では観賞出来て毎日が楽しいんでしょうね!

DSC00503.JPG

 

 

2台吊り下げれますので、町乗り用と本格用両方持っていても大丈夫です。

DSC00506.JPG

 

 

西岡でした。

ちなみに写真の自転車は私のです。

早く自転車に乗りたいです!

浪速区 ワンルームマンション 木柄オシのシック&カジュアルなお部屋

しばらくブログをさぼっていました。。。すいませんでしたっ!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

本日は浪速区のワンルームマンションの内装工事の様子をご覧下さい☆

 

DSCN1923.JPG

元はこのような状態でした。。。壁がボロボロに崩れていたり、床のカーペットもくたびれていました。

 

DSCN1918.JPG

ただ綺麗にするだけではなく、何か「魅力」をこのお部屋に持ってもらいたい・・・

こちらの壁のコーナー部分は使えるかもしれません・・・♪

 

DSCN1926.JPG

当社の大好物の梁も立派なものがありました♪

さて、内装工事の始まりです。

 

DSCN1987.JPG

作業内容をずいぶんと飛ばしてしまいましたが、CF(クッションフロアー)を張り込んでいるところです。

カーペット張りのお部屋をCFウッドタイルに張り替えるとガラリと雰囲気が変わるのではないでしょうか?

 

DSCN2041.JPG

今回選ばせて頂いたCFは東リのラスティックメイプルと呼ばれる商品です。

 

DSCN2050.JPG

例のコーナー部分には木柄のチェックデザインのアクセントクロスを選ばせて頂きました。

 

DSCN2070.JPG

玄関ドアの内側にはミックスウッドの横柄のダイノックイシートを貼りました☆

 

DSCN2044.JPG

さきほどの梁には、もう定番になりつつある木柄クロスで存在感をアピール!!

 

DSCN2068.JPG

とことん木柄を押した今回の内装工事いかがでしょうか?

少しくどいかな?と思っていましたが、それぞれ独特の雰囲気を持つ木柄のデザインがうまく協調しあってシックでカジュアルな仕上がりになったと思います☆

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

浪速区 シティーハイツ浪速302号室 

お立ち寄り頂きありがとうございます☆

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

今回は以前もデザインリフォームで紹介させて頂いた、シティーハイツ浪速の302号室を紹介させて頂きます。

間取りは前回までと同じく1Kです!!

 

akusennto.JPG

メインになる洋室のアクセントクロスです。

こちらのお部屋はターゲットを男性の入居者にしたいとオーナー様からの要望がございましたので、ブラック・グレー・シルバーのチェック柄のアクセントクロスで男性度をアップさせました☆

柱と梁にはお馴染みになりました木柄クロスを張り込みました。

 

DSCN1858.JPG

トイレも洋室と同じデザインに合せましたよ♪

 

DSCN1853.JPG

床も何回か紹介させて頂いた、スモークウッドのグレーカラーのウッドタイルを張り込むことでさらに男性度アップです☆

巾木も床に合わせたダークブラウンの木巾木に取り替えました。

 

DSCN1894.JPG

バスルームの壁にも一面だけアクセントとしてダイノックシートを使用しました☆

かなりダークなブラックの縦ゼブラは『THE男のシャワールーム』を演出してくれます。

 

DSCN1898.JPG

最後の仕上げに照明交換で決まりです!!

暖色のスポットライトの醸し出す独特の空間演出は、落ち着いた大人の部屋の印象を与えてくれます♪

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

松原市 ヴェルデュール・ガーデン108号室 ダイノックシートは良い仕事をします♪

お天気は雨。。。

気温もいっきに下がって肌寒い一日。。。

なんだか気分も「はぁ〜・・・」な感じになってしまいますよね。

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

DSCN1834.JPG

それでも、こんな照明のついたお部屋に入るとぼんやりとした暖色系の光に温かさを感じ、気持ちも不思議と落ち着きます。

普段身の回りにある無機質な光とは違って、光が生きているような・・・そんな印象を受けました。

 

DSCN1845.JPG

生きた光を感じる照明や、1つ1つが物語に出てきそうなアンティーク家具・雑貨が内見者様をお迎えしてくれるのは、久しぶりに紹介させて頂きますベルデュール・ガーデンの108号室です☆

 

DSCN1840.JPG

今回もアクセントクロスウッドタイルを使用して、他の物件に差をつけるグレードの高いデザインの内装に仕上がっています。

家具のデザインやコーディネートを選ばないナチュラルな印象のお部屋ですので、幅広い入居者様から指示を頂けると思います☆

 

DSCN1823.JPG

そしてもう一つ、ベルデュール・ガーデンの内装工事には欠かせないものがあります。

キッチンのダイノックシート貼りです!!

こちらは施工前に取り外したキッチンの収納扉です。

これら1枚1枚にダイノックシートを貼っていきます。

 

 

DSCN1824.JPG

完成後の写真がこちらです。

お部屋のナチュラルな印象を崩さず、かつアクセントも効かせるようにオーナー様が選ばれたのが、こちらのウッドデザインのダイノックシート、ウォルナットの横柄のものでした☆

 

DSCN1827.JPG

DSCN1826.JPG

デザインがよく見えるようにアップの写真も紹介させて頂きますねー

 

DSCN1838.JPG

追伸

写真のアンティーク類は、内見者様に新生活のイメージを掻き立て頂くため、オーナー様が設置された大切な宝物です。

なので、残念ながらお部屋には付いてきません。

しかし、こんな家具・雑貨に囲まれた生活をお望みでしたら、聞いて頂ければオーナー様が素敵なアンティークショップを紹介して下さるかもしれませんよ♪

 

オーナー様の入居者様への思いのこもったお部屋が今回も出来上がり、今か今かと新しい入居者様をお待ちしております☆

興味のある方は是非一度内見にいらっしゃって下さい。

素敵なお庭とアンティークたちが出迎えてくれますよ♪

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

 

 

 

 

 

 

 

福島区 1Kマンション 照明交換はいかがでしょうか?

お立ち寄り頂きありがとうございます☆

TEAM内装革命の堀田翔大です。

今一番欲しいものは、やわらかい毛布です!!

 

kabe.JPG

少し広めに設計された、こちらの1物件の洋室にはよくあるワンルームマンションより広い壁がありましたので、思いっきりアクセントクロスを張らせて頂きました!!

備え付けのハンガーバーが良い感じです♪

 

DSCN1669.JPG

対面の壁には梁(はり)が飛び出していましたので、こちらには木柄クロスで梁にもしっかりと主張して頂きました。

 

DSCN1673.JPG

CF(クッションフロア)も張り替えて、いつもでしたらこれで作業完了です。

 

IMG_3378.JPG

今回はプラス、オーナー様からのご要望で照明交換もさせて頂きました☆

 

IMG_3384.JPG

人気のスポットライト調の照明はIKEAに行けば豊富なバリエーションがあります。

今回はこの2点を、大人の男の部屋の雰囲気を作り出してくれるのでは・・・と思い選ばせて頂きました。

 

syoumei.JPG

IMG_3371.JPG

照明設置前の写真と見比べて頂くとおわかり頂けると思いますが、お部屋の雰囲気が10で言うところの7くらい変わったと思います。

こんな雰囲気がお好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

IMG_3414.JPG

IMG_3413.JPG

こちらのお部屋はキッチンが少し劣化していましたので、補修もかねてダイノックシート貼りと、IHクッキングヒーターを慎重させて頂きました☆

新しい設備を入れて下さるのは入居者様には大変嬉しいことだと思います◎

byほっしゃん

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

西区 メゾンサンワ西長堀603号室 とにかく爽やかです♪

DSCN1796.JPG

モダンなデザインクロスを少しアレンジして使用してみましたので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです♪

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

デザイン性の向上、他の物件との差別化に用いられるアクセントクロスは、賃貸物件でも使用されているお部屋が多くなってきているようです。しかし、どちらのお部屋も無難に万人受けするデザインのものを使用されていて、原色系であったり、パステルカラーのもの、柄物のクロスを使われているお部屋にはなかなか出会えません・・・

 

今回使用したクロスのデザインにぐっと心を奪われる方・・・必ずいらっしゃると思います。

好みでない方にも、何部屋も内見した中できっと心に残るお部屋になると思います。

入居率UP!!に繋がると思いませんか?

 

DSCN1815.JPG

という事で、まずは玄関から入ってすぐ左手の壁、キッチンのお隣にアクセントさせて頂きました♪

「青」は心を落ち着かせたり、集中力を高めるっ!!なんて効果があるようですから・・・

お部屋から出かける時、帰って来た時に一度心をリセットして・・・なんて考えて生活される方はいらっしゃらないですよね。

個人的には明るくて爽やかな色が玄関にあるのは心地よく感じました☆

デザインもたこ焼きがいっぱいあるみたいで可愛くて良いです◎

 

DSCN1806.JPG

おトイレも爽やかです♪

 

さて、メインの洋室ですが・・・

 

DSCN1797.JPG

CF(クッションフロア)ウッドタイルではなく、デザインクロスです。

洋室には今まで紹介させて頂いたスカイブルーのクロスと、こちらの木柄クロスの2種類を少しアレンジして使用させて頂きました☆

どのように使用したのか、一度想像してみて下さい。

 

DSCN1799.JPG

答え:木柄クロスを腰壁風に使用した。でした☆

2つのクロスの間には木枠を取り付けてあります。

こちらの木柄クロスは普通のデザインクロスですが、中には強度の優れたものもありますので、幼稚園様・保育園様や、ワンちゃんネコちゃんと一緒に暮らしているお部屋には、壁の下半分が傷つきにくくなるため、非常にオススメです◎

 

DSCN1802.JPG

床には木柄クロスとほぼ同じデザインのウッドタイル、「ペイントウッド」を使用させて頂きました。

爽やかヴィンテージな風合いです♪

 

DSCN1804.JPG

若い年齢層の入居者をターゲットにデザインを考えさせて頂きました。

心がお若い方、若さを保ちたい方、若くなりたい方も・・・こちらの爽やかなお部屋で爽やかな新生活、始めてみませんか??

by爽やかさのカケラもないホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

鶴橋ワンルーム デザインリフォーム

いつもは堀田君がブログを担当していますが、本日は、私西岡の現場をご紹介します。

本日は、新規のお客様からのご依頼で、アクセントを効かせたお部屋を作ってほしいとご要望がございました。

デザインは全て任せて頂けるとのことでしたので、私の頭で悩んで絞り出した案をご紹介します。

専門学校が多い地域でターゲットは、10代もしくは20代前半の若者に設定致しました。

本当は、性別まで絞り込んだデザインを採用したかったのですが、今回は、初めてのお客様ということもあり、男女問わないクロスをセグメントしました。

IMG_3247.jpg

こんな木目調のクロスを両サイドある柱に選択しました。

IMG_3252.jpg

こんな感じです。いかがでしょうか???

 

次は玄関のアクセントです。

IMG_3278.jpg

玄関はこげ茶ベースに太いストライプの効いたカッコイイクロスを選択。

 

次は、お部屋のアクセントクロス!!

IMG_3284.jpg

アップで撮影。こんな感じのクロスです。伝わりますでしょうか???

実際に見ると光沢感があって凹凸のはっきりした高級感のあるクロスです。

IMG_0000.jpg

クロスを横に貼り、奥行きを演出しました。

気のせいかお部屋が広くかんじます。

IMG_3262.jpg

CFを張り替えられなかったことは、残念でしたが、こんな感じのお部屋が完成!

皆様は、どう感じられましたでしょうか?

低予算でこれだけインパクトのあるお部屋を作る事が出来たので、お客様にもきっと気に入って頂けると信じています。

これからも、私の現場をちょいちょいアップしていくので、見に来て下さい。

以上 西岡でした。

東住吉区 エレガンス湯里 ☆ワンルーム一挙3パターン紹介☆

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日は、東住吉区にあるワンルームマンションの内装工事後の様子をご紹介させて頂きます!!

ここ最近になって空室が目立つようになってきたという事で、オーナー様から当社にご依頼頂きました。

設備等を入れ替える大掛かりな工事に踏み出す前に、内装のデザインで集客をしたいとの事でした。

 

何室か空いている中で、まずは同じ間取りの3部屋から取り掛からせて頂きました☆

 

『103号室』

DSCN1654.JPG

1階には特にお歳を召された方の入居希望が多いとのことでしたので、落ち着いたデザインで考えさせて頂きました。

アクセントクロスは温かみのある薄いブラウンのものを使用しました。

 

DSCN1656.JPG

1階は少し暗い印象を受けてしまいますので、ホワイト系でも特に明るい「ロッキーオーク」と呼ばれるデザインのウッドタイルを使用しました。

 

DSCN1657.JPG

玄関からの様子です♪

 

『305号室』

DSCN1632.JPG

男性の入居者が大半を占めている物件でしたので、ターゲットを男性客に絞ったデザインを考えました。

こちらの壁紙はオーナー様に選んで頂いたので、私たちでこちらに合うようにウッドタイルは「スモークウッド」のグレーを選ばせて頂きました☆

 

DSCN1634.JPG

 

DSCN1641.JPG

 

『406号室』

DSCN1613.JPG

こちらも男性ターゲットですが、305号室よりはナチュラルなデザインになるよう考えさせて頂きました。

 

DSCN1615.JPG

ウッドタイルは「ヴィンテージオーク」を使用しました♪

 

DSCN1627.JPG

 

さらに、どちらのお部屋もホワイトの木巾木に付け替えさせて頂きました。

白い巾木はアクセントクロスウッドタイルをよく引き立ててくれますので、当社では重宝させて頂いております☆

 

今回の3パターンのお部屋でおわかり頂けたように、同じお部屋でも壁紙床材を変えることでガラリと印象が変わります。

物件のニーズにあったデザイン内装で入居率を上げることが出来れば、設備の入れ替え等を行うよりコストを低く抑えることが出来ますよ☆

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

 

浪速区 シティーハイツ浪速 防犯カメラ取り付け

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

DSCN1532.JPG

内装工事に入らせて頂いているシティーハイツ浪速で、供用部に防犯カメラを設置させて頂きました。

 

DSCN1526.JPG

計4つのカメラが供用部の至る所に目を光らせています。

 

DSCN1523.JPG

粗大ゴミを勝手に投棄したり、メールボックス付近を散らかす入居者がいたり、駐輪場が乱雑に使用されている現状を改善するためにオーナー様がご依頼下さいました。

 

DSCN1520.JPG

防犯カメラの設置はそれらの抑制に非常に効果があり、供用部の美観がよくなります。

また、物騒なニュースが世間を騒がせておりますので、防犯がしっかりしていることは入居率アップに大変貢献いたします。

ネット等で探して頂くと機材は安く手に入るようなので、取り付けにお困りでしたら是非一度当社にご相談下さい!!

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

 

浪速区 シティーハイツ浪速503号室 ダイノックシート

エジプトなんかの古代の壁画には、「昔は良かったなぁ〜」みたいなことも書かれているらしいです。

なんだか笑ってしまいますね☆

雑談から入ってしまいました!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

今回ご紹介させて頂きますのは、前回と同じくシティーハイツ浪速503号室です。

せっかくの「おまかせします。」をオーナー様から頂きましたので、ダイノックシートを使ってさらにお部屋をグレードアップしたいと思います☆

 

DSCN1413.JPG

バスルームにダイノックシートはいかがでしょうか??

扉を開けて真正面に「貼って下さい!!」と言わんばかりの、お手頃な壁があります。

 

DSCN1563.JPG

木柄の落ち着いたデザインをアクセントとして使用しました。

空間が締り、奥行も感じられる仕上がりになりました☆

 

DSCN1422.JPG

ワンルームではお馴染みのミニキッチンにもダイノックシートはいかがでしょうか?

良く見て頂くと、内側のボードには塗装が剥がれた箇所がいくつかあります。

ダイノックシートはデザインを変える用途の他に、補修としての用途もございます。

今回はその2つの用途でダイノックシートを使用したいと思います♪

 

DSCN1554.JPG

女性向けのデザインで考えてみました。

爽やかで明るい印象を受けます☆

全てにブルーのダイノックシートを貼ってしまうと、「くどい」印象を受けたり、全体的にデザインがぼやけてしまいますので、内側や側面はあえて補修用途でよく使われるホワイトのダイノックシートを貼ってあります。

剥がれた箇所が消えて綺麗になっていると思います。

 

内見者様によってお部屋を選ばれる際に重要視される点は様々です。

こちらの物件のように、お部屋の至る所に内見者様の心をくすぐる演出を用意することは直接入居率のアップに繋がると私たちは考えております。

入居率・家賃が年々低下しているお部屋をお持ちのオーナー様は、是非一度、お部屋のグレードアップをデザイン面から考えてみてはいかがでしょうか?

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

浪速区 シティーハイツ浪速503号室 バラはっバラはっ!美しく散るぅ〜♪

散らせませんっ!!未来永劫に咲き誇って頂きます!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日の現場は前々回にご紹介させて頂いた、シティーハイツ浪速の別のお部屋です。

こちらの内装工事もオーナー様から「おまかせします。」を頂きました☆

 

DSCN1415.JPG

前回のお部屋とは少し違う間取りでしたが、内装は同じような落ち着いた無難なデザインにされていました。

 

DSCN1420.JPG

床もウッドタイルでしたが、よく見かけられる「ふつうの床」といった感じです。

 

「リプラスの内装デザインは男性向けのものが多いですね。」とお客様からご意見を頂きましたので、今回は少し女性のお客様を意識した内装デザインを考えてみました。

 

DSCN1592.JPG

女性は花ですから・・・と安易な考えからこのデザインは生まれました。

 

DSCN1589.JPG

花柄の中でもナチュラルなデザインのものを選びました。

白バラなので男性のお部屋だとしてもおしゃれじゃないでしょうか?

 

DSCN1602.JPG

梁(はり)と柱部分にはレンガ柄のアクセントクロス・・・

 

DSCN1599.JPG

ウッドタイルはペイントアッシュと呼ばれるデザインのものを選びました。

床が白系の色に変わったので、巾木も白い木巾木に変えさせて頂きました。

 

DSCN1409.JPG

トイレも・・・

 

DSCN1593.JPG

違いますよね♪

 

全体的にアンティークな雰囲気を感じて頂ければ、私たちの狙い通りです◎

 

それはそうと・・・「オスカ〜ルっ!!」と叫びたくなるのは私だけでしょうか?

叫びたくなった人は一緒に叫びましょう♪

せ〜の〜、「オスカ〜ルッ!!」

 

DSCN1577.JPG

あっ、オスカルちゃいます。ぼくです。

 

こちらのお部屋では、まだ内装工事させて頂きますので是非次回もご期待下さい☆

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

奈良市大安寺 戸建て物件 浴室内装工事

古都奈良県まで内装工事に行って参りました。

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

今回の物件は奈良県にお住まいのオーナー様からのご依頼で、2階建て4DKの戸建てでした。

こちらのオーナー様とは長いお付き合いをさせて頂いております☆

ご自分で物件を探されて、購入しては内装工事を行い賃貸や売却を行っておられます。

ご夫婦で仕事の合間に自分たちで出来る大工仕事などをされて、少しでも経費が削減出来るよう努力もされております☆

私たちはクロス張り、やCF(クッションフロア)張り替え、雑工事などを任せて頂きました。

 

その中で浴室の内装工事がありましたので、そちらをご紹介させて頂きます♪

 

DSCN0971.JPG

なんだか懐かしく感じるのは私だけでしょうか?

推定年齢30歳は超えているであろう浴室は、浴室としてはそこそこの高年齢です。

バスタブや水道、シャワー関連は特に問題はなかったのですが、

 

DSCN0973.JPG

壁面のタイルと・・・

 

DSCN0972.JPG

床面のタイルは損傷が激しい状態でした。。。

 

実はすでに買い手が決まっている物件で、買主様は現状のまま購入して下さるとのことでしたが、現オーナー様の意向で少しでも住みやすい家に直してから引き渡すこととなりました。

お風呂は入居者様が怪我などされてはいけないので、最重要項目としてオーナー様が挙げられた箇所です。

 

DSCN1504.JPG

壁にはバスパネルを使用させて頂きました。

タイルを削って、また新しくタイルを貼り直すことはコストも時間もかかってしまうため、現状のタイルの上からパネルを貼る方法を選びました!!

 

DSCN1502.JPG

床にも同様の理由でサンダインフロアと呼ばれる床材を上貼り致しました!!

どちらの材料も質感が良く、メンテナンスもしやすそうです♪

 

DSCN1498.JPG

仕上がりの様子です☆

 

DSCN1501.JPG

床もこの通りです。

美観、安全性ともに向上できたと思います。

買主様(おそらく入居者様)も内装工事前をご存じなので、現オーナー様の心遣いがこの浴室から伝われば私たちとしては幸いに思います◎

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

浪速区 シティハイツ浪速502号 思わず触りたくなってしまいます・・・

10月に入り、ようやく秋らしい気候になって参りました。

お立ち寄り頂きありがとうございます★TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

当ブログは「あえて」記事を更新した日付を公表してないため、お気づきでない方も多いかと思いますが・・・

実は久しぶりの更新になりますっ!!

なので、ブログ中の文章や写真から、いつ内装工事を行ったものなのか推測しながら閲覧して頂くのも面白いのではないでしょうか♪

なぜ公表しないのか・・・

サボっている事をバレないようにするため?

なんらかの意図があってのこと?

その理由についても「あえて」公表いたしません!!サボっているのをバレないようにするためですっ!!

すいませ〜ん。。。

 

それでは本日の内装革命をご覧下さい♪

 

DSCN1399.JPG

このような感じの1Kのマンションが本日の舞台です。

あいにくの天候の為、お部屋が暗く感じられます・・・

 

DSCN1403.JPG

実際のところ、CF(クッションフロア)や建具の色が深い濃い目のデザインになっているので、天気が良かったとしても落ち着いた雰囲気のお部屋といった印象を受けると思います。

このままでも素敵なお部屋だと思います。

しかし、若い年齢層の内見者が最近増えてきている物件だとお聞きしましたので・・・

 

DSCN1463.JPG

内見者のハートをガッチリと掴めるよう、こちらの壁紙をアクセントクロスにして、明るくナチュラルなお部屋に内装工事したいと思います★

 

DSCN1404.JPG

洋室の一番広い壁をアクセント面に選びました。ビフォアーです。

 

DSCN1474.JPG

そして、アフター。「ナチュラル」ってこんな感じではないでしょうか?

ホワイトの石目調のクロスをメインに、先ほど紹介させて頂いたグリーンのアクセントクロスが栄えます☆

巾木もホワイトに付け替えたので、よりアクセントクロスが強調されました。

床はウッドタイルのホワイトパインです。幅広いお客様に好評の当社イチオシのウッドタイルです♪

 

DSCN1402.JPG

別の角度からもご覧ください♪

 

DSCN1472.JPG

画像ではわかりにくいですが、今回のアクセントクロスは海外デザインの少し特殊なものでした。

近くで見ると「毛並」のデザインが施されていて、見る角度によって表情を変える不思議なデザインになっています。

思わず触りたくなってしまう・・・魅惑のクロスです★

当社の協力会社の社長さんや、設備関係の他業者の方も思わず触ってしまったくらいです♪

 

DSCN1481.JPG

ホワイトパインのウッドタイルも独特の凹凸がしっかりとデザインされているので、質感◎です☆

 

DSCN1487.JPG

洋室だけではなく、トイレと玄関スペースにも毛並クロスをふんだんに使用させて頂きました☆

 

今回の物件は初めてお付き合いさせて頂くオーナー様からのご依頼でした。

「奇抜」とまではいかなくて結構ですので、お部屋と入居者に合った内装工事をお願いします。

との事でしたので、オンリーONE企画ではありませんでした。

お客様のご要望にあった企画をご用意いたしますので、オンリーONEをご希望のお客様も、無難な内装工事をご希望のお客様も是非一度当社にご相談下さい☆

BYホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

 

松原市 エスポワール201号室 ダイノックシート貼り

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日の現場はオーナー様のセンスが光るアクセントクロスをふんだんに使用した2LDKの素敵なマンションです。

 

DSCN1131.JPG

洋室はライムグリーンのアクセントクロスで爽やかな印象です。

 

DSCN1134.JPG

トイレにはモダンなデザインクロスでスタイリッシュな印象です。

 

DSCN1136.JPG

広いリビングにはシックなブラウンで落ち着いた印象です。

 

DSCN1135.JPG

またリビングにはこんな素敵な照明も付いています。

こちらもオーナー様が選ばれたものなんです。

 

今回はトイレの扉にダイノックシートを貼ってきました。

 

DSCN1099.JPG

表面に傷が多く付いていましたので、傷口にパテ処理を行った後にダイノックシートを貼りあげていきます。

 

白ダイノック.JPG

アクセントクロスを強調させるため、あえて元の色と同じアイボリーのダイノックシートを使用致しました。

 

DSCN1126.JPG

まさに現状回復です。

扉などの建具類についた傷などは、補修もさせて頂くことができますが、仕上がりの良さを考えると、やはりダイノックシートがおすすめですね★

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

住吉区 ロイヤルマンション401号室 ウッドタイル

本日も奮闘いたしました!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

オンリーONE企画第2弾の内装工事も残すところ床の施工だけとなりました。

少しさびしい気持ちもありますが、早く完成した姿を見たいっ!!

という欲求が圧勝しました☆

 

DSCN1228.JPG

元々はやはりCF(クッションフロア)が張り込まれていました。

オンリーONE企画は『奇抜なデザイン』だけではなく、お部屋の『グレードアップ』も求められる企画なので、ここはウッドタイルを是非使用したいですっ!!

 

DSCN1230.JPG

そこでこちらのウッドタイルを選ばせて頂きました。

お部屋の雰囲気に合う、『ワイルドさ』のみを重視したデザインです。

 

DSCN1236.JPG

とてもレトロでワイルドな仕上がりになりましたよ♪

 

DSCN1235.JPG

DSCN1238.JPG

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

住吉区 ロイヤルマンション401号室 ロフトとのギャップに驚いて下さいっ!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

本日はお見せしたい画像がたくさんありますので・・・

とにかく見て下さいっ!!

 

1階スペースにはロフトに負けないくらいたくさんのクロスを使いました。

 

DSCN1084.JPG

木目のデザインでも少し特殊な『丸太(ひのき)』クロスです。

 

DSCN1094.JPG

こちらは玄関・キッチン周りに張り込んでいきます。

玄関から入って右側の壁はこちらのクロスになります。

クロスとは思えない質感に張っている本人も驚きでした☆

 

DSCN1148.JPG

どんどんいきます!!

次はこちらの『石壁』クロスです。

 

DSCN1181.JPG

こちらは天井に使用します。

オンリーONE物件だからこそ使えたクロスですね。

すでにお部屋の雰囲気が出来上がってきましたよ♪

 

DSCN1191.JPG

次は『レンガ』クロスです。

こちらもずーーーっと「使ってみたいなぁ・・・。」と思っていたクロスです。

 

DSCN1194.JPG

こちらはお部屋の左側の壁に張り込んでいきます。

ちらっと写り込んでいる丸太クロス・・・本物の木にしか見えません。

 

DSCN1202.JPG

『木』クロス第2弾です。

こちらの質感も・・・ダイノックシートの木目デザインにも驚かされますが、こちらの『木』クロスにはダイノックシートには出せない凹凸も表現されています。

 

DSCN1207.JPG

「本物だぁ・・・」とつぶやきながら柱と、天井の1部分を『梁(はり)』に見立てて張り込んでいきます。

 

・・・・どうでしょうか?

こんな賃貸物件を皆さんはご存知でしょうか??

 

DSCN1216.JPG

ロフトへの入り口部分にもう一度『丸太』クロスを使用して完成☆★

全貌は後日にゆっくりと紹介しますね。まだ床の施工も残っていますし・・・

 

DSCN1213.JPG

               『ええ仕事をした男の顔』

本日のブログラストは私の「ドヤ顔」でしめさせて頂きます★

不快に思われた方には申し訳ございませんでしたっ!!

でも、本当に良い仕事が出来て幸せを感じたんですよ。

早く完成させていろんな方に内見してもらいたいです。

驚いて、楽しんで、喜んで頂きたいですねっ☆★

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

住吉区 ロイヤルマンション401号室 お部屋の中に・・・

お立ち寄り頂きありがとうございます。

9月も中旬にさしかかろうとしておりますが、暑い日が続きますね〜

まだまだエアコンがかかせません。

でも・・・朝や夕方頃に一度お部屋の窓を開けてみて下さい。

実は涼しくなっていたっ!!ってことが最近になってよくあります☆

秋の到来を感じながら、電気代の節約のため!!エアコンを停止しましょう♪

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日もオンリーONE企画の内装工事の続きをご紹介したいと思います。

お部屋の中に・・・一体何を作ったのでしょうか?

前回は「空」でしたね。

 

DSCN1058.JPG

これでおわかり頂けたと思います。すでにメルヘンです♪

 

DSCN1063.JPG

                   『虹をかける男』

こんな所に、こんな梁(はり)があるんですからっ!!もう虹を作るしかなかったんですっ!!

雨上がりの時に気が付くと、いつの間にか空にかかっている虹ですが、

いざ自分たちで作ってみると・・・とても大変な作業なんだなと感じました。

 

DSCN1080.JPG

虹の下のスペースにはこちらのクロスを使用しました。

シンプルな水色のクロスです。実はこのクロスにもオンリーONEのための仕掛けが施されています。

うっすらとネタバレしているかもしれませんが、今は気づかないでいてあげて下さい。

 

DSCN1065.JPG

最後は床に・・・

 

DSCN1069.JPG

芝生を生やしましょう!!

もちろん人口芝のシートです。CF(クッションフロア)と同じように貼り込んでいきます。

 

DSCN1074.JPG

ロフトに室内庭園が出来上がりました!!

これぞオンリーONEだと思いませんか?10人中9人の方は「こんな部屋に誰が住むの?」と思われていることでしょう。

しかし、そこのアナタ!!ちょっと・・・いいかも。と思っているんじゃないですか??

 

こちらの物件にはまだ下層にお部屋があります。

そちらにはこのロフトとはまた違うコンセプトの内装工事をする予定ですので、そちらも是非楽しみにして下さい☆

また、ロフトに施された「仕掛け」につきましても、後日ご紹介させて頂きますので、お楽しみに☆

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

 

 

住吉区 ロイヤルマンション401号室 空をつくります!!

お立ち寄り頂きありがとうございます☆

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

『オンリーONE』企画のお部屋第2弾の内装工事が始まりました!!

前回に引き続きロイヤルマンションが現場となります。

オーナー様ありがとうございます。

 

今回のお部屋は間取りも特殊で1DKになるのでしょうか?

 

DSCN1029.JPG

「1」はロフトになります。

このロフトが非常に広く、リビングとして使用出来るような作りになっております。

 

下層のDKと、上層のロフトにそれぞれ違うテーマ・世界観を持たせることで、他に絶対にないような奇抜なお部屋を作り上げます!!是非完成を楽しみに最後までお付き合い頂けると嬉しいです♪

 

DSCN1032.JPG

本日はタイトルに掲げた通りロフトに『空』をつくります!!

ドーム状になった天井部分にはこちらの大きな雲クロスです。

 

DSCN1033.JPG

                『空をつくる男』

内装現場でメルヘンを感じたのは今日が初めてでした。

保育園・幼稚園様にもオススメかもしれませんね☆

 

DSCN1045.JPG

ホッシャンもメルヘンなショットが欲しかったので・・・

 

DSCN1046.JPG

壁面にはこちらの小さい雲クロスを使用します☆

使い分けるのにはそれなりに理由があります・・・それはまた後ほど公開致します♪

 

DSCN1048.JPG

本日はここまでです。

ロフトだけでもこだわりポイントが後2,3点ありますので楽しみにして下さい☆

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOP

『バスルーム』+『ダイノックシート』=『オンリーONE』 浴室を広く見せる効果も!!

『オンリーONE』なお部屋の内装工事のお問い合わせが増えて参りました。ありがとうございます!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日はお部屋全体ではありませんが、バスルームをオンリーONE仕様にグレードアップして参りました☆

 

DSCN0926.JPG

ワンルームマンション等ではよく見られるタイプのバスルームです。

この空間も少し手を加えるだけで、他の物件より3頭身は抜け出た素敵なバスルームに変身させることが出来ます!!

 

DSCN1011.JPG

バスパネルを張り替えるようなコストの掛かる内装工事は必要ありません。

当社オススメはダイノックシートです。

それもアクセントクロス同様に一面だけ貼り込みます。その為、作業時間もかかりません。

 

DSCN1016.JPG

せっかくですのでミラーも大きなものに取り替えましょう!!

ダイノックシートとミラーの効果で浴室を広く見せてくれます。

 

DSCN1015.JPG

シャワーバーも取り付けるとよりスタイリッシュです♪

 

DSCN1026.JPG

ダイノックシートはデザインが豊富なので、シンプルなものから奇抜なものまで様々なアレンジが出来ます☆

バスルームだけでも、内見者様の印象に残る物件になったと思いませんか?

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

松原市 ヴェルデュール・ガーデン106号室 廻縁取り付け・コンセントタップ取り付け

お立ち寄り頂きありがとうございます。

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

この度、めでたく入居が決まりました☆ヴェルデュール・ガーデン106号室にて、追加の内装工事を行って参りました。

これは新しく入られる入居者様のご意見を、オーナー様が是非叶えたいという事で入らせて頂いた工事でした。

 

まず一点目は廻縁の取り付けです。

 

DSCN0998.JPG

 

これは、下地の問題でせっかくのアクセントクロスの天井付近が美しく見えないというご意見から、デザイン性をアップさせることと、天井付近を隠してしまう為に取り付けさせて頂きました。

 

DSCN1004.JPG

 

これにより、アクセント壁が一段と映えて見えるようになりました☆

 

二点目はレンジフード内、換気扇のコンセントタップ取り付けです。

 

DSCN1005.JPG

 

もともと古いタイプのコンセントタップが付いており、劣化による汚れや収まりが悪かったため、見栄え・安全面についてご意見を頂きましたので、オーナー様と打ち合わせて新しいコンセントタップを取り付けることとなりました。

非常にすっきりと収まりもよく、見栄えも良くなりました☆

 

オーナー様や入居者様などのお客様から頂戴する様々なご意見・ご感想は、それぞれの目線からでしか発見できないものであったり、感じることができないものが多くございます。

私どもはその一つ一つを大切に受け取り、お応えすることでお客様の喜び、当社の成長へと繋げていきたいと考えております。

是非そんな私たちと素敵な生活空間を作りませんか?

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

 

住吉区 ロイヤルマンション403号室 CF(クッションフロア)張り替え・アクセントクロス

まだまだ猛暑日が続きますね・・・

ゲリラ豪雨や大きな落雷があったりと、激しい天候に見舞われております。

そんなお天道様に負けずに激しく内装工事に奮闘しております!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日は住吉区のロイヤルマンションでの内装工事です。

こちらのオーナー様は当社の『オンンリーONE』企画に興味を持って下さっており、依然も第一弾物件の工事をさせて頂いたマンションです☆

 

しかし、今回のお部屋は現状お部屋は綺麗な状態であり、最上階で日当たりの非常に良いお部屋で人気がある為、奇抜な内装工事を行う必要がないことから、CF(クッションフロア)張り替えと、サービスでアクセントクロスを張らせて頂くことに致しました。

 

DSCN0911.JPG

施工前のCFの様子です。

上品な感じでデザインも悪くありませんが、傷などが所々に目立ちますので張り替えです。

せっかく張り替えるのですから、現状のものと雰囲気が違うものを選びました☆

 

DSCN0914.JPG

夜間の撮影で暗くなってしまいましたが、白で板巾が太いものを選びました。

明るくカジュアルな印象です☆

 

DSCN0907.JPG

本日使用したアクセントクロスです。

カジュアルなCFにきっと合うと思ってチョイスしましたー

ライムグリーン?でしょうか?

カジュアルなんだけど・・・スタイリッシュな感じ♪

 

DSCN0919.JPG

DSCN0923.JPG

仕上がりました☆

簡単ですが、年中春を味わえるような爽やかなお部屋の完成です。

グリーンはリラックスの効果もあるようですが、僕はハッピーを感じましたよ♪

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

大正区 ベルコモンズ4−D 施工後報告

お立ち寄り頂きありがとうございます。

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

また夏が終わります。。。少し寂しい気分でいましたが、本日は当社に朗報が入ってまいりましたので、皆様にご報告させて頂きたく、ブログを更新させて頂きました☆

 

DSCN0854.JPG

DSCN0860.JPG

前回までご紹介させて頂いておりました、大正区ベルコモンズ4−Dが、なんと施工後2日、内見1人目で入居が決定致しました!!

施工後2日で入居が決まったのは、当社としては新記録でしたので大変喜ばしい事でした☆

 

DSCN0846.JPG

DSCN0847.JPG

当社といたしましても、入居促進アイテム等を使用しサポートさせて頂いておりますが、仲介業者様のお力があっての結果だと思います。

当社で内装工事させて頂いた物件に素早く入居が決まる事は、当社といたしましても最高の喜びでございます。ありがとうございました。

 

この物件に負けない入居速度を目指し、内見者様の心をわしづかみ出来るような内装工事をこれからも心掛けていきます!!

TEAM内装革命と共に魅力あふれる物件作りを目指して頂けるオーナー様、是非ご連絡下さい。

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

大正区 ベルコモンズ4−D CF(クッションフロア)補修

本日も昨日に引き続き大正区のベルコモンズ4−Dの内装工事で奮闘いたしました。

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

クロス貼り替えとアセントクロスは出来上がりましたので、本日は空室クリーニングと、床(CF)補修をさせて頂きました。

低コストでの内装工事でしたので、CF(クッションフロア)の状態が悪くなければ、張り替えることなく、クリーニングと補修で対応させて頂きます。

 

tabako.JPG

この傷以外は綺麗な床ですので、こちらを補修していきたいと思います。

 

DSCN0828.JPG

耐熱剤を傷周辺に塗りこみます。

 

DSCN0829.JPG

補修材を溶かして傷を埋めます。

 

DSCN0830.JPG

ヤスリをかけて表面をならします。

 

DSCN0832.JPG

後は、床の色に合うように色を調整していきます。

 

DSCN0836.JPG

最後にコーティングを施し完成です!!

 

DSCN0837.JPG

フラッシュ等の光の反射によっては見えてしまいますが、十分に傷を目立たなくすることが出来ました。

 

ベストはウッドタイルやCF(クッションフロア)の張り替えを行うことですが、低コストで抑えたい時などは、床の状態や物件の入居率などを考慮した上で、この様な補修も提案させて頂くことが出来ます☆

是非一度ご相談下さい。

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

大正区 ベルコモンズ4−D アクセントクロス

まだまだ猛暑日が続いている8月後半の大阪の夏ですが、『アカン暑さの日』ってないですか?

おそらく気温の他に湿度なんかも関わって、そんな体感になるのだと思います・・・

今日は・・・『アカン暑さの日』でしたっ!!

それでも良い内装工事が出来た時には、そんなことも全部ふっとんでテンションが上がってしまいます♪

 

本日もお立ち寄り頂いたんですねっ☆

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

本日は管理会社様からの内装工事のご依頼で、『オンリーONE』企画の物件ではございませんが通常はあまり使用しないアクセントクロスのご提案をさせて頂きましたので紹介致します!!

 

DSCN0765.JPG

よくある1Kマンションの1室です。

長年居住されていたため、クロスに汚れが付着してお部屋の印象を暗くしています・・・

 

DSCN0755.JPG

今回の物件は立地条件が良く、駅に近いことから非常に人気のある物件のため、大幅な内装工事をしなくても入居が決まる状況です。

そのような物件には無難な内装工事にプラス、アクセントクロスを1面加えるだけ等の低コストの内装工事をご提案させて頂いております。

このお部屋には、こちらの壁にアクセントクロスを施します☆

 

DSCN0792.JPG

本日のアクセントクロスです。

ルノンさんの「空気を洗う壁紙」ではなく、奇抜なデザインを多く取り扱っているリリカラさんの壁紙を選ばせて頂きました☆

 

DSCN0794.JPG

丈夫な素材でしたのでお客様もお掃除・お手入れなどしやすく、ホッシャン的にも貼りやすくて一瞬で惚れ込んでしまいました♪

 

DSCN0799.JPG

仕上がりもいかがでしょうか?

ストライプに寒色の組み合わせは、かなりスタイリッシュな印象です。

奥行も感じさせてくれます♪

ベタ惚れですっ!!笑

 

男性に好みが偏るかと思いますが、こちらのマンションのニーズが9割男性に偏っている現状ですので、ターゲットを意識した上で選ばせて頂きました。

 

その他のクロスも新しく張り替えましたので、お部屋の印象も明るくなりましたよ♪

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

平野区 シード平野201・507号室 ウインドエアコン取り替え

お立ち寄り下さり誠にありがとうございます☆

TEAM内装革命の堀田翔大です。

超攻撃型新規格『オンリーONE』も始動し、皆様にも当社の内装工事を広く知って頂くために、ホームページも日々進化させています!!ので、ご期待下さい♪

 

本日はTEAM内装革命としては、ウインドウエアコンの取り替えに行ってまいりました。

TEAM内装革命の取り組みの一つとして、『入居後対応』があります。

当社に内装工事等のご依頼を頂ければ、その後もオーナー様・仲介業者様のサポーターとして入居者様のご要望にお応えする為に当社が迅速に対応させて頂きます。

 

DSCN0788.JPG

以前もウインドウエアコンの取り替えはアップさせて頂きました。

この時期は皆様がよくエアコンを使用されるため、クリーニングや取り替えのご依頼が多くなっています。

本日は201号室と507号室の2部屋のご依頼でした!!

 

DSCN0789.JPG

ウインドウエアコンだけではなく、壁掛けエアコンの取り替えもさせて頂いております!!

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

住吉区 ロイヤルマンション105号室 アクセントクロス・ウッドタイル

オリンピックも気付けば閉会式です。

嫌いな人はトコトン嫌いな「夏」も、蝉のように、花火のように・・・あっという間に過ぎてしまうんですね。

本日もお立ち寄り頂きありがとうございます。

夏が大好き、夏生まれの夏男。TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

十人十色。たで食う虫もなんとやら・・・

人の好みは様々で、そんな人たちの気持ちに応えたい!!

新企画『オンリーONE』の記念すべき第1号物件であるロイヤルマンション105号室のクロス(壁紙)張替えとフロア(床)張替えが完了致しましたので是非ご覧下さい☆

 

まずはBeforeをざっとご覧いただきます。

105BFORE_01.jpg

内装工事前から綺麗で住みやすそうなお部屋ですが、あえて10人のうち1人か2人にしか好まれない様なデザインの内装にしていきます!!

 

DSCN0729.JPG

玄関からギラギラと高級感のあるストーンタイルを使用しました。

全体的にグレーとブラックの斑模様ですが、角度を変えるとワインレッドにも見える不思議な色合いです♪

 

DSCN0727.JPG

キッチン部分にも前回ご紹介させて頂いたアクセントクロスを使用。

ウッドタイルもシック&ワイルドに決まりました!!

気付かれた人はいらっしゃいますでしょうか?

こちらのウッドタイルは以前ヴェルデュール・ガーデン106号室で使用させて頂いたものの、色違いなんです。

前回のものがブラウンカラーで、今回のものがグレーカラーです。

ヴェルデュール・ガーデンで使用してみて、私自身非常に気に入った為、今回の記念すべき新企画第一弾の物件の床に選ばせて頂きました☆

 

DSCN0732.JPG

トイレにも・・・しつこいくらいにこのアクセントクロスを使用。

 

DSCN0735.JPG

天井が第2のアクセントクロスです。

夜間撮影のためわかりにくいと思いますので、クロスをご覧ください。

 

DSCN0650.JPG

トイレの天井に使用したのは、高級布クロスです。

質感が普段使用しているクロスと全く別物です♪

 

DSCN0720.JPG

DSCN0722.JPG

メインの洋室です。

2枚目に写っている柱部分も先ほどの布クロスを使用致しました♪

 

今回はさらに第3のアクセントクロスも存在します!!

DSCN0736.JPG

DSCN0740.JPG

天井にグレーの・・・いやいや、シルバ−のアクセントクロスです☆

これはキッチン部分の天井にも使用致しました。

 

DSCN0710.JPG

 

今回の『オンリーONE』のお部屋はどうでしょうか?

私たち的には、まだまだ序章に過ぎないと考えています。

もっと奇抜で画期的なデザイン内装をこれからドンドン追い求めていきます☆

 

そして、実は今回のお部屋はこれで完成ではございません。

さらに『オンリーONE』にすべく・・・

備え付けデザイン家具や、まだブログで触れられていない箇所もしっかりと内装工事していきます!!

のでので、次回も是非是非お立ち寄り下さいませ☆

byホッシャン

住吉区 ロイヤルマンション105号室 アクセントクロス

TEAM内装革命の堀田翔大です。

今回から新規企画が始まります!!

 

今回のコンセプトはTEAM内装革命の新規格『オンリーONE(仮)』です。

ここにしかない、あなただけの、オンリーワンなお部屋を作っていきます!!

「なんでこんな内装にしてしまったの?」と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、現状「当たり触りのない」「無難な」お部屋の内装工事を行い、綺麗にしても、ご入居がなかなか決まらず、お困りのオーナー様がたくさんおられます。

私たちがオンリーワンなお部屋にこだわる理由は、「十中八九」を狙う無難な内装から「十中一二(じゅっちゅういちに)」をピンポイントで狙う奇抜とも取れるターゲットを搾った内装工事を行うことで、築年数、駅近、最新設備、環境で勝った競合物件に対して、「こんなお部屋に住みたい」という夢のお部屋をつくることで確実に入居希望者が出来るお部屋に変わると考えたからです。

 

今回のターゲットは、近くの専門学校に入る男子学生です。

その中から特にファッションにこだわりを持ち、プライベートな空間もおしゃれにかつ、自慢の服やクツ、アイテムを飾って楽しみたい夢を持って地方から出てくる学生をターゲットにしました。

 

yousitu.jpg

↑いたってシンプルな約8畳の洋室です。

まずはアクセントクロスでお部屋の雰囲気を作ります。

 

DSCN0645.JPG

↑今回厳選したアクセントクロスです。

アンティークともアジアンテイストとも取れるデザイン・・・今までこのような「柄もの」クロスは避けて通って来ましたがオンリーワンのお部屋にするには奇抜な材料とアイディアがたくさん必要になります。

 

DSCN0651.JPG

↑洋室の一番大きな壁にアクセント!!

これは基本です。この他にも数箇所にアクセントを決める予定です。

これでお部屋の雰囲気が決まりました。

このアクセントを活かしながら、様々な工夫を加え、オンリーワンなお部屋を作っていきます。

 

次回を是非お立ち寄り下さい。

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

松原市 ヴェルデュールガーデン106号室 キッチン 防水コーキング打ち替え

本日もお立ち寄り頂きありがとうございます。

幼稚園様、保育園様での清掃のお仕事のご依頼が多かったため、そちらの現場に出ておりました。

『内装工事奮闘日記』の更新は久しぶりになります。

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

106号室の内装工事は完成致しましたが、本日オーナー様からもう一点工事を依頼したいと連絡があり、再びヴェルデュールガーデンに帰って参りました。

本日の工事内容は「防水コーキングの打ち替え」です。

 

DSCN0544.JPGDSCN0546.JPG

 

 油汚れ等がしみ込んで変色してしまったコーキングの様子です。

機能的には問題はありませんが、見栄えが悪いのはたしかです・・・

綺麗にした方が新入居者様のためだというオーナー様の判断です。

 

コーキング_01.jpg

 

綺麗になった防水コーキングの様子をご覧ください。

キッチンが全体的に明るくなりました☆

 

かんst_01.jpg

DSCN0564.JPG

 

キッチンの隣の植物はオーナー様が選んで設置したものです♪

緑が一つ加わるだけで、おしゃれな雰囲気が一層引き立ちます。

キッチン上に置かれたプレートは当社の『入居促進アイテム』の一つです。

アンティーク好きのオーナー様が当社の入居促進アイテムにアレンジを加えて下さいました☆

 

DSCN0540.JPG

 

お部屋に合った素敵なコーディネートです♪

他にもアンティークアイテムをお部屋にいくつか設置して下さいました。

是非そんなオーナー様のコレクションもご覧になることが出来る、ヴェルデュールガーデン106号室をご内覧してみて下さい☆

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

 

 

 

▲このページのトップに戻る