現状回復業者の選び方(大阪)

  

原状回復業者を選ぶポイント

 

@   はっきりとわかりやすい見積もり。

⇒見積もり時に破損不足を徹底チェックし報告してくれる。

  

A   工事がスピーディーで計画的。

⇒自社スタッフが施工するので各工事の工期を分ける必要がない。

 

B   多能工職人さんが追加修繕にも、臨機応変に対応してくれる。

 

C   床のリフォーム技術が高い 

⇒フローリング、フロアタイル、クッションフロア、傷補修、フロアーコーティングなど予算にあった提案をしてくれる。

 

D   低価格での原状回復・リフォーム可能

 

E   プチリノベーションで付加価値を付けた提案をしてくれる。

⇒アクセントクロス・ダイノックシート・床のデザイン貼り・ドアノブ交換・スポット照明など

 

F   掃除分野に強い。

⇒在宅クリーニング・エアコン・共用部・外壁・木部・施設などの清掃技術がある。

 

G   雑工事の対応能力が高い。

⇒風呂場のパッキンの打ち替え、キッチン化粧板の穴補修後にダイノックシート仕上げ、共用部の蛍光灯取り換え、ドア枠の塗装工事、シリンダー交換、エアコン取り付けなど臨機応変に対応してくれる。

 

H   サービス内容に魅力がある。

⇒清掃済み用紙を玄関土間やトイレに設置してくれる、施工報告書をfaxで送付してくれる、物件のカギはキーボックスを設置して対応してくれるなど。

 

I   対応が早い

⇒エアコンの水漏れや入居後のトラブルの連絡を受けた場合は迅速な対応が求められますので、いざという時にすぐに来てくれる地域に密着した業者を選ぶことをお勧めします。 

 

 

 

原状回復業者をどういった基準で選ばれていますか?

  

付きあいのある不動産業者の紹介された業者に任せている。

 

管理会社に全て任せている。

 

金額が安い内装・清掃業者。

 

なんでもこなす便利な工務店です。

 

リノベーション提案に強い工務店。

 

近年では、賃貸住宅は需要と供給のバランスが崩れ、入居者がお部屋を決める際に美観やデザイナーズ的要素を求められるようになって参りました。ただ、原状に戻す従来のやり方では、他の物件に勝てないといった現状が増えているように感じております。こんな時代だからこそ空室問題を一緒になって考え、予算にあわせてセンスの良いベストな原状回復+プチリノベーションプランの提案をしてくれるそんな業者が必要とされるてくるのではないでしょうか?

 

当社では、低価格予算で現代に合わせたセンスの良い原状回復工事+デザイン工事を行っています。お客様の中には、前の状態に戻す従来の原状回復工事と金額が変わらず「もっと早くお願いすればよかったと」喜んでいらしゃるケースも少なくありません。

どうな工事?どんなデザイン?詳しく知りたいと思った方は、下記の問い合わせホームよりご連絡ください。

 

少子化と不動産の行方についてはこちら

1Kプチリノベーション施工例はこちら

 

お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダショウジカブシキガイシャ)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
お問合せ・ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る