浪速区 シティーハイツ浪速503号室 ダイノックシート

エジプトなんかの古代の壁画には、「昔は良かったなぁ〜」みたいなことも書かれているらしいです。

なんだか笑ってしまいますね☆

雑談から入ってしまいました!!

TEAM内装革命の堀田翔大です。

 

今回ご紹介させて頂きますのは、前回と同じくシティーハイツ浪速503号室です。

せっかくの「おまかせします。」をオーナー様から頂きましたので、ダイノックシートを使ってさらにお部屋をグレードアップしたいと思います☆

 

DSCN1413.JPG

バスルームにダイノックシートはいかがでしょうか??

扉を開けて真正面に「貼って下さい!!」と言わんばかりの、お手頃な壁があります。

 

DSCN1563.JPG

木柄の落ち着いたデザインをアクセントとして使用しました。

空間が締り、奥行も感じられる仕上がりになりました☆

 

DSCN1422.JPG

ワンルームではお馴染みのミニキッチンにもダイノックシートはいかがでしょうか?

良く見て頂くと、内側のボードには塗装が剥がれた箇所がいくつかあります。

ダイノックシートはデザインを変える用途の他に、補修としての用途もございます。

今回はその2つの用途でダイノックシートを使用したいと思います♪

 

DSCN1554.JPG

女性向けのデザインで考えてみました。

爽やかで明るい印象を受けます☆

全てにブルーのダイノックシートを貼ってしまうと、「くどい」印象を受けたり、全体的にデザインがぼやけてしまいますので、内側や側面はあえて補修用途でよく使われるホワイトのダイノックシートを貼ってあります。

剥がれた箇所が消えて綺麗になっていると思います。

 

内見者様によってお部屋を選ばれる際に重要視される点は様々です。

こちらの物件のように、お部屋の至る所に内見者様の心をくすぐる演出を用意することは直接入居率のアップに繋がると私たちは考えております。

入居率・家賃が年々低下しているお部屋をお持ちのオーナー様は、是非一度、お部屋のグレードアップをデザイン面から考えてみてはいかがでしょうか?

byホッシャン

 

『内装工事奮闘日記』TOPへ

▲このページのトップに戻る